MENU

妖怪パッドが欲しいと言っています

5歳の息子は、妖怪ウォッチのデラックスタイプや零式タイプ、数々のメダル、グッズをたくさん持っています。
もうすぐ、クリスマス。

 

少し前までは、妖怪パッドが11月に販売されると聞いていたので、クリスマスまでになんとしてでも手に入れると
意気込んでいたのですが、妖怪パッドの販売は1月に決定されました。

 

息子はまだDSを持っていません。
近所のお兄ちゃんたちの妖怪ウォッチのゲームを見せてもらうのが楽しみです。
DSが欲しいようなのですが、まだ早いからと与えていないのです。
きっと小学生になってDSを持ちはじめたらますます妖怪ウォッチにはまっていくと思われるので、
妖怪ウォッチとはこれからも長くお付き合いしていくような気がします。

 

息子の場合、妖怪メダルを集めたところでメダルが使えるのはウォッチに入れたときだけだったのですが、
妖怪パッドでメダルを読み込むことができると聞き感心しました。
なんにしても売り方が上手だなと思います。
DSを持っている子たち以外にもメダルの楽しみ方を与えてくれるなんて素晴らしいです。

 

妖怪パッドは8千円位するようなのですが、オークションでは早くも倍以上の値段で予約確定申し込みしている人もいるようです。
ということは、やはり定価で購入するのは難しいということでしょう。
なんとなく金銭感覚がマヒしてきているようで、妖怪ウォッチにいくら使ったんだろうという感じです。

 

5歳くらいになると、子供同士も幼稚園で情報交換しだすので、あそこに売っているとか予約してとか色々と情報を仕入れてきます。
子供を持つ前は、子供のおもちゃ獲得のために親が必死になるなんて信じられなかったのですが、
今は妖怪ウォッチの情報を仕入れるのに大変です。

 

必ず定価で売れるとわかっているものなのだから、メーカーさんが大量生産してくれれば解決する話なのですが、
妖怪パッドの生産はどうなのでしょうか。
みんながいつでも買えるようにたくさん作って販売して欲しいなと思います。
私の周りのママたちも絶対に買うと決めているようなので是非お願いしたいところです。

妖怪ウォッチ記事

このページの先頭へ