MENU

親も巻き込まれる妖怪ウォッチッチ現象!

妖怪ウォッチとの出会いは、私がなんとなく子供向け番組を録画した中にあった事です。
そこから急に妖怪ウォッチ熱がヒートアップし始めました・・・!
毎週の録画は必須事項に。
アニメ自体は大人にも面白いと思います。
懐かしいネタやギャグ?など、たくさん出てきます。

 

子供が「許して〜チョンマゲ!」と言った時は吹き出しました。

 

その時既にメダル等のガチャガチャもありましたが、今ほど全国的に有名!って程ではなかったと思います。
一部の子供には有名だったみたいですが・・・。マンガも連載中だったらしいのは後から知りました。
もう、この一年で一気に広がりましたよね。

 

3歳の男の子ですが、現在、もうすごいです!!
うちにある妖怪ウォッチグッズは、スプーン、フォーク、コップ、幼稚園用のループ付きタオルとナフキン、それに妖怪ウォッチDXと妖怪メダルです。

 

妖怪ウォッチDXは近所では売り切れで予約も受け付けてくれなかったのですが、たまたま私の両親が「お誕生日が近いから」と入荷が分かっていた家電店に
朝から並んで購入してくれたものです。
そこからはもう、メダルを集める事に夢中過ぎます・・・。

 

ガチャガチャを見つけては、メダルパックやメダル付きお菓子を見つけては、うるさいです。
初めのうちは、「せっかくウォッチを入手できたのだから、付属のプリチーやブキミー以外の音も集めてあげたい」と購入していたのですが、
正直キリがないです〜!!

 

新しい妖怪はどんどん出てくるし、レジェンドなんて入手も難しくてオークションでは2万円以上で出ている始末・・・。
1枚100円位とはいえ、そんな頻繁に買っていたら家計に大赤字です(泣)。

 

それに加えて、ゲームセンターにあるカードゲームに使えるカードの付いているお菓子、ぬいぐるみ、キャラクターの絵の付いた文房具や本など、色々欲しがります。
最近ではどこにでもキャラクターがいるので、そのたびに大騒ぎです。
カラオケ、住宅展示、ファミレスなどのノボリ、チラシ、コマーシャル。
先日、ドラッグストアに行った時に、妖怪ウォッチのトイレットペーパーがあってビックリ!(もちろん買わされました。)

 

今一番欲しいものは3DSのソフトと妖怪ウォッチの零式だそうです。
サンタクロースに頼むって、張り切ってお手紙を書いていました。
DSソフトはともかく、零式はクリスマスまでに入手できるか怪しいです・・・。
今は一生懸命、「プレゼントは一個だけなんだよ〜」と説得の毎日です(笑)。

妖怪ウォッチ記事

このページの先頭へ