MENU

妖怪ウォッチに夢中になるのが遅くなりました

妖怪ウォッチをよくテレビで見る機会がありましたが、ここまでのブームだとは知りませんでしたし、興味もあまりありませんでした。保育園に通っている娘が時々妖怪体操を歌っているのを聞いて、なぜ妖怪体操を知っているのか疑問でした。保育園の夏祭りがあり、そこで保育園児による妖怪体操のお遊戯があって、娘が妖怪体操を知っているのだと知りました。そこから娘が徐々に妖怪ウォッチに興味を持ち始めましたが、小学1年の息子は興味を持ちませんでした。なぜ、世間が流行っているのに、息子たちの間で妖怪ウォッチが流行っていないかというと、青森県では妖怪ウォッチのアニメが放映されていないからです。ですから、息子だけでなく、息子の友達の間でも妖怪ウォッチにハマっている子が少なく、妖怪ウォッチが何なのかあまりよく分かっていません。親もよく分かっていないのですが、試しに妖怪ウォッチのゲームを買い与えてみました。そのゲームが面白いらしく、あっという間に息子は妖怪ウォッチに夢中になりました。夏ごろから妖怪ウォッチのアニメが放映されるようになりましたが、とても困っています。アニメが放映される時間が土曜日の朝6時からなのです。普段私は5時に起きて、家族の出勤の準備をしているので、休日くらいはゆっくり寝ていたいと思っています。それなのに、子供たちが妖怪をォッチのアニメが見たいからと言って、時間に合わせて起こすように頼むのです。アニメを見た後、もう一度寝てくれると助かるのですが、アニメを見てしまうと、興奮して寝てくれません。そして、ゲームをやりたい気持ちに火がついてしまいます。妖怪ウォッチのアニメが放映される前は、10時頃までゆっくり寝ている事ができたのに、おかげで休日も早起きになってしまいました。一度寝坊して起こすのを忘れた事がありましたが、泣いて責められました。正直少し迷惑しています。他の県は夕方の放映らしいので、青森も夕方の放映にしてくれると助かります。

妖怪ウォッチ記事

このページの先頭へ