MENU

妖怪ウォッチの人気はすごいなあと思います

妖怪ウォッチ、巷で大人気ですよね。
うちの近所でも日曜となると子供たちが3DS片手に集まっていろいろ妖怪談義しているようです。
私自身が妖怪ウォッチの存在を知ったのはアニメから。
6才になる旦那の姪っ子から保育園で大人気だと教えてもらいました。
そのときは「へー、かわいい絵だね。子供が好きそうだなあ」という位でしたが、
春に娘が幼稚園に行きだしてからその人気ぶりを目にするようになります。
まずクラスでのグループ名が妖怪ウォッチのキャラクター。
ウイスパーグループやこまさんグループなどがあるのですが、娘はジバニャングループだそうです。
そして集会での体操は妖怪体操。ほかにはエビカニ体操・ラーメン体操などもありますが・・・結構ミーハーな園なのかな?
更に夏祭りの景品、運動会での賞がもれなく妖怪ウォッチのグッズだったりします。
もちろん娘は大喜び。男の子も女の子もみんな大好きなんですね。
お弁当もおにぎりでウイスパーを作ると喜んでくれるし、妖怪ウォッチ様様だったりしてます。
そういえば会社のイベントでビンゴ大会に出てきた旦那が子供のいる家庭では高い家電が当たるよりも、妖怪ウォッチのおもちゃが当たった人のほうが喜んでいたと言
っていました。
あと妖怪ウォッチのショーを見に行ったお友達が言っていましたが、ショーの始まる前に良い席を取るために会場にダッシュするそうです。子供を喜ばせるためのパパママの努力が涙ぐましい・・・。ちなみにショーではウイスパーは声だけの出演だそうです。ふわふわ浮いているキャラですからね。妙に納得しました。
マクドナルドも年末になると出ていたポケモンのカレンダーがいつの間にか妖怪ウォッチのものになっていたし。

妖怪メダルのガチャガチャは常に在庫ゼロだし。
どこまでも快進撃が続くのかも気になるところです。
おもちゃなどが品薄状態なのが余計購買意欲をあおるのかもしれないですね。
かく言う私も子供たちに喜んで欲しい気持ちで、お年玉用にジバニャンのポチ袋を買ってしまいました。5枚で108円。別のキャラクターなしの絵柄が20枚で108円だったので、実に4倍です。
それでも買ってしまう位、いつの間にか私もしっかりと好きになっているようです。
子供も大人も巻き込まれる位ですから、妖怪ウォッチにはそれだけの魅力があるのでしょう。
できたらポケモンやサンリオのキャラクターのように長い人気でになってくれたらと思います。(グッズを長く使いたいので。)

妖怪ウォッチ記事

このページの先頭へ