MENU

妖怪ウォッチクリスマスプレゼント

クリスマスが近づき、2人の子供に「サンタさんに何お願いするの?」と聞いたら、長男はゲームのDSのソフト「妖怪ウォッチ2真打」と答え、長女は「妖怪ウォッチ零式の時計」と答えました。人気がある商品だけに早めに手に入れておこうと思い、おもちゃ屋さんを片っ端からまわっていますが、どこにも売っていません。「妖怪ウォッチ2真打」は12月13日発売ですがすでに予約が取れません。「妖怪ウォッチ零式の時計」お店で手に入らないので、ネット通販で購入しようと思いましたが、バンダイの公式ページでは在庫なしになっていますて、「人気商品の為、生産が追いつかない状況になっています。申し訳ありません。入荷の予定は未定です。」と記載されていました。改めて妖怪ウォッチの人気が分かります。他では通常4000円以内で購入できるものなのに、倍以上の価格の8000円で売られています。定価の倍もする値段で購入するのは馬鹿馬鹿しいので購入したくありません。子供たちには「サンタさんにお願いしても、お店に売っていないおもちゃはサンタさんもプレゼントする事ができないんだよ。」と言ってあります。家に飾ってあるクリスマスツリーに何やら紙がぶら下がっていて、「妖怪ウォッチ零式の時計がお店に売っていますように。」と「妖怪ウォッチ2真打がお店に売っていますように。」というお願いが書かれていました。それが今本当にほしいおもちゃなので、他のほしいおもちゃを聞いても思い浮かばないようです。夫に毎晩子供が寝てからプレゼントの事を相談していますが、解決できません。今年はクリスマスイブの前日の23日が祝日で休みなので、22日の夜には枕元にプレゼントをおかなければならないので、それまでには「妖怪ウォッチ2真打」と「妖怪ウォッチ零式の時計を準備したいと思っています。ギリギリでも良いので、何とかクリスマスにはおもちゃを手に入れて、子供たちの喜ぶ顔が見たいと思っています。

妖怪ウォッチ記事

このページの先頭へ