MENU

妖怪ウォッチのガチャガチャをしてしまいました

妖怪ウォッチについて初めて知ったのは、妖怪ウォッチのおもちゃ販売に長蛇の列が出来ていたことからです。
午前九時過ぎからの販売に対して、朝五時から並んでいた親子もいるとか。
たかがおもちゃになんでこんなに、と心底謎に思いました。その後、それが社会現象化されていることも知りました。
そもそも私には子供はいないので妖怪ウォッチなんかケロロ軍曹の亜流だとか思っていました。
実際、ジバニャンの声優さんはケロロに出てる、タママの声の方と同じですしね。
でも違うんです。漫画は系統的にはケロロとだいたい似たようなものなのですが、ちょっと違います。
最近、妖怪ウォッチのアニメを初めて見たのですが、オープニングやエンディングの歌が良いんですよ。
お子さんが踊れるように出来ているんだろうなあ、という感じなのですが、『ゲラゲラポー』とか大人が聞いてもいいな、と思います。
思わず、CDほしくなりました。アマゾンでポチッと購入してしまいたい衝動にかられます。
そして是非とも一緒に歌って踊ってみたい、と思わせる名曲なんですよ。
恥ずかしながら、わたくしは四十歳近い年齢なのですが、過日ヤマダ電機にて妖怪ウォッチのガチャガチャに参戦してしまいました。
一回300円もしますが。それでもどうしてもほしかったのです、マスコットキーチェーンが。
キャラクタの顔をふにゃふにゃしたプラスティック素材で作ってあって、なかなか可愛らしかったのです。
それに何より、もうすぐ売り切れてしまうくらいにガチャガチャの中身が少なかったのです。
おもわず、財布を握りしめました。そして、周囲をうかがってから、コインを投入。
赤いアタマのジバニャンが出てきました。
狂喜乱舞です。周囲に誰もいなかったので、本当に良かったと思いました。
誰かがいたら、冷たい視線を投げかけられるところでした。
今現在の私の押しキャラはコマさんとコマじろうです。
あの朴訥なしゃべり方がツボです。
今後はガチャガチャを見つけたら、有無を言わさずコマ狙いで頑張りたいと思います。

妖怪ウォッチ記事

このページの先頭へ